山ちゃんねる

安・近・短な山登りと山飯の記録です♪

【御嶽山】噴火後初の規制解除! 田の原・王滝口ルートで王滝頂上(標高:2,936m)ピストン!

今回は毎年恒例になりつつある、山の日の遠征編です^^♪すっかり過ごしにくくなってしまった、日本の夏。キンチョーの夏。ついに山チャンネルは、雲の中に突入です。登山口を変えて、長野県側からも岐阜県側からも【御嶽山】にアプローチ!2020年8月1日に噴火後初めて規制解除となった、御嶽山・王滝頂上(標高2,936m)への登頂レポです!

【大峰山・日本百名山 3/100】世界遺産の修験道で関西最高峰の八経ヶ岳へ♪

ついに関西最高峰の山を制覇しました^^♪行者還トンネル西口登山口からスタートして、2004年に世界遺産に登録された大峰奧駈道を通って北方の弥山(みせん)標高1,895 mと八経ヶ岳(はっきょうがたけ)標高1,915mに登りました(´艸`*) 今回は山ちゃんねる史上、最も標高の高い(でも暑いw)大峰山(弥山・八経ヶ岳)への山行レポになります♪

【三峰山】盛夏にもおススメ!落差21m!不動の滝で涼んで癒される♪

初夏の白ツツジや冬の霧氷などが有名で、日本三百名山の一つにも選ばれている三峰山に行ってきました♪奈良県と三重県の境にあって標高:1235mの三峰山は、滝も楽しめるし、標高の割に短時間で登れて道もわかりやすいのでおススメです^^今回は、梅雨明け翌日の三峰山の山行をレポしていきます♪

【那岐山】蛇淵の滝Bコースで濡れ場を登り、大神岩Cコースで岩を巡って下山♪

少し遠出して、鳥取県八頭郡智頭町と岡山県勝田郡奈義町の境界にある那岐山(なぎさん)標高:1,255mに登ってきました^^今回は岡山県側からB(蛇淵コース)で登ってC(大神岩コース)で下山しました!立派な滝がいくつもあって、濡れ場続出の険しい道のりですが・・滝マニアにもたまらない?!夏にぴったりな涼しいコースをレポしていきます♪

【荒島岳・日本百名山 2/100】福井県唯一の日本百名山 ! ササユリの咲く勝原登山口から大野富士登頂♪

福井県大野市にある標高1523mの荒島岳(あらしまだけ)に登ってきました!別名大野富士(おおのふじ)と呼ばれ。福井県では唯一の日本百名山に選定されています♪ 白山と同様に泰澄が開山したと伝えられる荒島岳は山頂には荒島神社があり、信仰の山とされてきました。今回は一番歩きやすいと言われる「勝原(かどはら)コース」で山頂に挑みます!

【赤坂山】マキノ高原からピストン! 下山後は温泉&プールで満喫♪

滋賀県高島市と福井県三方郡美浜町境界にある標高823.8mの赤坂山(あかさかやま)に登ってきました!標高もそんなに高くなくて、短時間でサクッと往復できました。下山後は「マキノ高原温泉さらさ」で温泉&プールを楽しんで、山だけでなく今年初のプールまで満喫できました♪梅雨真っ盛りですが、日頃の行いが良いせいか(笑) 休日に合わせて晴れてくれるので今のところ順調にアウトドアを楽しめています^^ 今回は山野草の宝庫!赤坂山への山歩きレポになります(*^^)v

【藤原岳】鈴鹿山脈の花の山! 眺望抜群の山頂へ表参道・大貝道ピストン♪

鈴鹿山脈の北部にあって、日本三百名山及び関西百名山、花の百名山、そして鈴鹿セブンマウンテンの一つにも選定されている【藤原岳(ふじわらだけ)】に登りました♪今回は、三重県側のいなべ市から表参道の大貝戸(おおがいと)ルートで♪ 距離は8.5kmで、所要時間は、登り2時間30分・下り1時間20分のトータル3時間50分!快晴ということもあり、青と緑のコントラストがとっても美しい藤原岳をレポしていきます♪

【野坂岳】福井県敦賀市の最高峰!梅雨入り前に敦賀富士から見下ろす絶景!

「敦賀三山」(野坂岳、西方ヶ岳、岩籠山)の一つ野坂岳(のさかだけ)に行ってきました♪標高も高いので、梅雨明けの暑い夏にもぴったり♪道もわかりやすく、コースの途中や頂上からの展望は抜群!! 今回は、これからの時期にもおすすめな野坂岳のレポになります♪

【綿向山:後編】綿向山の山頂から縦走コースで竜王山へ♪

水無山~綿向山~竜王山への縦走を前編・後編に分けてお届けしております♪ 今回は、綿向山の山頂から竜王山への後編です!綿向山の山頂から、竜王山(りゅうおうざん)へ向かいます!とても歩きやすく初心者向けコースの表参道を外れると、あちこちに危険が潜んでいます(笑)今回は、下山した後のお楽しみやお風呂も含めた綿向山の完結編です♪

【綿向山:前編】綿向山表参道から水無山北尾根ルートで水無山へ♪

「気軽に登れる1,000m級の山」として、特に冬場の樹氷が有名な滋賀県蒲生郡にある綿向山(わたむきやま)標高:1110mに登ってきました!欲張って、左右にそびえる水無山(みずなしやま)&竜王山(りゅうおうざん)縦走という欲張りな山歩きになりました^^♪今回は水無山~綿向山への前編になります!