山ちゃんねる

安・近・短な山登りと山飯の記録です♪

「大阪」の記事一覧

【ポンポン山】自宅発着で7時間 ! 若山神社から、釈迦岳&ポンポン山へ♪

最近はずっと、何故だかポンポン山が当ブログ人気記事トップ10の一位を陣取っていますが・・そろそろポンポンの季節ですよね(笑) 今回は、まだコロナ禍ということで・・またまた、自宅発着で行ってまいりました!初のルートとなる自宅~JR島本駅~若山神社~尺代道~迂回路で旧島本キャンプ場~釈迦岳~ポンポン山~天狗杉~本山寺~神峯山寺という、往復7時間強のやんちゃな道のりです!

【五月山(千代山)】利用無料のBBQエリアで、念願の山飯デビュー♪

今回は、一応山登りなのですが・・メインは山飯です(´艸`*) 先日、新しい大人のおもちゃ【メスティン】を手に入れたので、バーベキューエリアのある五月山(さつきやま)へ行ってきました(^^)/桜もほころび始めて、暖かくなってきたことだし♪ いよいよ本格的に山飯を始めます^^ 初めてのメスティン炊飯は上手く行ったのでしょうか? 展望台やハイキングコースの様子と共に、山飯デビューの模様をレポしていきます♪

【旗振山】獅子窟寺の修行場 !?巨岩や滝をめぐるハイキング♪

大阪府交野市にある旗振山に登ってきました!といっても今回は山登りがメインではなく、巨岩や滝を巡るハイキングになります^^一応山にも登っていますが、アップダウンの少ないハイキングコースなのでお散歩感覚のコースです(^^)/ 巨岩に登ったり、滝に癒されたりと今回も自然のパワーをしっかりチャージ♪ 今回は、そんなハイキングの様子をレポしていきます!

【飯盛山】アートの森を抜けて、戦国時代の山城へ♪四條畷の名所巡り♪

今回の山行は、大阪府大東市と四条畷市にまたがる飯盛山(標高:314.3m)です!戦国時代の山城としても知られ、楠木正行と高師直らが戦った古戦場となった飯盛山城の主曲輪跡が残る山です。今回のルートは・・・むろいけ園地~権現の滝~飯盛山~四条畷神社~野崎観音~むろいけ園地で、飯盛山にを二度登って往復するコースになります^^なにわ七幸めぐりの一つでもある四条畷神社や上方落語・野崎詣りで知られる野崎観音にも立ち寄り、短時間ながら充実した山行でした!四條畷の名所をめぐる 飯盛山のレポになります♪

【明神ヶ岳】ロード+トレイルで山と三つの神社を巡る!高槻お手軽周遊♪

今回の安全・近場・短時間な山登りは、明神ヶ岳(みょうじんがたけ)です!京都府亀岡市と大阪府高槻市の境にある標高523.5mの山で、大阪50山の指定を受けています。週末にトレランレースを控えているので、ロード+トレイルのRUN練習ということで行ってきました♪ 今回のコースは、高槻森林観光センターを発着地点とし素盞嗚尊神社(すさのおじんじゃ)~樫船神社(かしふねじんじゃ)~明神ヶ岳(みょうじんがたけ)~大神宮社(だいじんぐうしゃ)~いろり茶屋という短距離ながら盛りだくさんなルートです^^

【ポンポン山・三好山】摂津峡~神峯山寺~本山寺経由でRun&Walk♪

一年以上ぶりにポンポン山へ行ってきました♪大阪府高槻市と京都市西京区の境界に位置し、両市区の最高峰である【ポンポン山(標高:678.7m)】です^^♪ 標高のわりには距離が長くてハードですが(・へ・) 神峯山寺(かぶさんじ)~本山寺(ほんざんじ)を経由するルートです。たくさん寄り道をして盛りだくさんな山行のレポになります! 芥川(あくたがわ)緑地公園駐車場を起点にして、神峰山口~神峯山寺(かぶさんじ)~本山寺(ほんざんじ)を経由するルートです。

【京都るり渓散策】大阪府北部の最高峰の深山へ♪曇りでも見晴らし抜群!

今回は・・北摂山系の最高峰である深山(標高:790.5m)に登ってきました♪ 大阪府北部の最高峰でもあり・・標高はそんなに高くないものの、見晴らしはとっても良いです!るり渓温泉駐車場~深山山頂~やぎ農園~カフェ ガーデンズでランチ~渓谷散策~温泉という盛りだくさんな、山あり(渓)谷ありなお手軽日帰りコースのご紹介です♪♪

【金剛山】千早本道・階段ルートで行く大阪最高峰 金剛山:標高1125m

「夏場のカトレアと煙は高いところへ上る」と、ことわざにもある通り(笑) 暑さが増すにつれ、登る山もどんどん標高があがっていきます。日帰りだと、行ける所は限られるのですが・・今回は、まだ制覇していなかった大阪の最高峰!金剛山に登りました!登りは階段地獄でしたが・・下りは軽快に走ることも出来て、涼しく快適な山行となりました! 今回は、メインルートの千早本道から登る金剛山をご紹介していきます(*^^*)

暗峠を越えて生駒山へ♪三角点が生駒山上遊園地の真ん中に !?

今回の山歩きは、生駒山地の主峰である生駒山(いこまやま・いこまさん)です^^♪大阪側から暗峠(くらがりとうげ)を越えて生駒山に登って、奈良側に下山して電車で帰るという約5時間のコースになります(^^)/ そして注目すべきが、生駒山の山頂にある三角点の場所です!三角点の場所だけでなく、大量の毛虫さん達の襲撃にも驚きでした(*_*) 今回はそんな笑いあり、驚きあり、格闘ありの大冒険になります(笑)勇者カトレアの山行の模様を是非、最後までごらんください♪