こんにちは、カトレアです(^^♪ 今回は湯けむりの街!大分県の別府へ現地0泊、船中2泊のとんぼがえりのフェリー往復プランで山と温泉を楽しんできました^^♪
 
一番の目的は日本三百名山のひとつで、大分県別府市にある活火山【鶴見岳(つるみだけ)標高:1,375m】でした!霧氷が見れるといいな~と思っていたのですが・・週間天気によると雨予報”(-“”-)” 
 
そこで急遽予定を変更して、レンタカーを手配→鶴見岳へは往復ロープウェイ→温泉巡りにしたのですが・・・前日の予報では、晴れ時々曇りに大変身(笑) 結局雨も降らず、気温もそこそこ高くていい感じの山日和になりました!
 
でもまぁ、レンタカーも借りちゃってることだし霧氷も見られなさそうだしということで鶴見岳へは往復ロープウェイ→温泉巡りで初めての別府を楽しむことに♪♪
 
ということで山行というより、ただの観光になってしまいましたが(笑)現地0泊、船中2泊の日本一のおんせん県弾丸ツアーをレポしていきます(^^)/

フェリーさんふらわあで大阪から別府へ


 
今回は大阪南港コスモフェリーターミナルを夜出発に出発して、翌朝に別府へ到着するフェリーさんふらわあに乗船しました^^♪ フェリー泊は以前にも九州旅の時にしましたが、前回の船よりも揺れないしお部屋も広くて快適でした♪
 

 

 
私はお酒にも船にも酔いやすくて(笑) メリーゴーランドみたいな回る系は絶対に禁忌!乗り物の中では船が一番苦手なのですが、九州行きのフェリーは全然酔う事もなく大丈夫でした^^ 
 

 
夜行バスよりもしっかり眠れて、朝起きたらもうそこは別府!日本一のおんせん県に到着です^^

別府国際観光港からレンタカーで移動♪

別府国際観光港
住所:〒874-0918 別府市汐見町9-1
窓口連絡先
0977-22-1311

 
別府国際観光港から徒歩ですぐのレンタカー屋さんで車をピックアップ。さっそく車で向かったのは鶴見岳の山上へ向かうロープウェイ乗り場です♪
 

別府ロープウェイ
住所:大分県別府市大字南立石字寒原10-7
お問い合わせ
(TEL)0977-22-2277
アクセス
JR別府駅~車20分、別府駅西口~バスで「別府ロープウェイ」下車22分
ロープウェイ料金
大人(中学生以上)往復:1,600円/片道:1,000円
駐車場
250台(大型車駐車可)
ホームページ
http://www.beppu-ropeway.co.jp/

 
フェリー到着が7:45でレンタカーショップ開店が8:00、そしてロープウェイ始発が9:00と全ての工程がナイスなタイミングで進んでいきます^^
 

 
標高500mの別府高原駅9時発の始発に乗り込み、高低差約800m・線路長1,816mの急こう配を約10分で標高1,300mにある鶴見山上駅まで行くことが出来ます^^
 

 
ロープウェイ内からはもくもくと湯けむりのあがる別府市街地はもちろん、別府湾・志高湖・城島高原・四国の山々を見渡すことが出来ます!
 

 

カトレアカトレア

鶴が羽を広げたように見える陸地の形は、鶴見岳の名前の由来といわれているそうです!


カゲレアカゲレア

平地より10度ほど気温が低いから、気温差を前提にした服装で行ってね^^

標高1,300mの鶴見山上駅に到着♪


 
ほんのり曇っていますが、雨予報を覆して見事な眺めです^^♪
 

 
駅前には、鶴見山上権現一の宮がありました。真っ赤な鳥居が風景にマッチして天上界らしさを演出しています。
 

 
鶴見山上権現一の宮の隣にはジャンボ温度計がありました。この日の気温は3℃ですが、思ったほど寒く無くて良かったです^^
 

 

カトレアカトレア

12月上旬から3月中旬には、気温や風などの気象条件が揃うと、九州では珍しい霧氷を見ることが出来るそうです。


カゲレアカゲレア

九州では数少ない霧氷の銀世界が見られなくて残念!


やっぴこさんやっぴこさん

1月の大寒の時期には「鶴見岳大寒がまん大会」が開催されて、多くの見物客でにぎわうよ


山上駅から山頂までは寄り道なしだと10分程で行けるようですが、霧氷や山登りという見せ場を失ったので・・代わりに山上で七福神巡りをすることにしました(笑)

鶴見山七福神巡り-1番・2番・3番・4番-


 
山上は遊歩道になっていて、各所に様々な神様が祀られ「札所めぐり」や「七福神めぐり」が出来るようになっています。
 

 
乗り場に地図もありますが、地図がなくても遊歩道沿いを案内看板通りに進むだけなのでわかりやすかったです。地図によると七福神巡りは40分程かかるようです。
 

 
まずは一番目の福禄寿。幸福・財産・長寿の神様です
 

 
石で出来た神様で、それぞれお賽銭箱もちゃっかりありました。少し先に展望台もあったので、しっかり景色も楽しみます♪
 

カトレアカトレア

標高が高いだけあって、見下ろす眺めが抜群です!


カゲレアカゲレア

火事みたいにあちこちから煙があがってるのが別府ならでは!


さて、次は二番の大黒天です。
 

 
三番は毎度お馴染み、布袋尊
 

 
次々に神様が出てきますが、ここからは少し登ります。登りもちゃんと階段があるので、安心して歩くことができる道になっていました。
 

 
階段を登ると次は四番の寿老人。そしてその先に鶴見岳の山頂があります!

鶴見岳山頂(標高:1375m)


 
空も晴れてきて、階段も登ったので身体はポカポカです^^「鶴見岳頂上1375m」と書かれた看板がそびえ立っていました♪ ロープウェイで楽して、こんなに高い所まで来ることができました^^
 

 
裏側には三角点もありました!三等三角点です。
 

 
標高1,584mの由布岳はもばっちり見えます!これがまたとても美しいのです!
 

やっぴこさんやっぴこさん

由布岳は双耳峰を持つ美しく荘厳な姿から「豊後富士」とも呼ばれているんだよ^^



 
山頂付近には火男火売神社上宮(ほのおほのめじんじゃ じょうぐう)もありました。鶴見岳の男嶽、女嶽の二峰を神格化した火男、火売の二神をお祀りしている社なんだそうです。
 

 
山頂から少し下った所には、鶴見山上権現も。山上駅付近には鶴見山上権現の一宮がありましたが、火男火売神社上宮とこちらの鶴見山上権現で鶴見山三社参りは達成です。さて、次は七福神巡りの続きになります^^

鶴見山七福神巡り-5番・6番・7番-


 
次の神様は順番が前後しますが7番の毘沙門天です。
 

 
ここからも由布岳が目の前にどーーん!美しすぎて見とれてしまいます!他の山々も美しいです!
 

 
神様時々絶景という贅沢な山頂遊歩(^^)/ 続いては6番の弁才天です。
 

 
最後に5番の恵比須天。これで鶴見山七福神巡りは終了です^^♪
 

 
神様探しは宝さがしみたいで楽しかったです(笑)そしてなんといっても景色が最高!!由布岳がこんなに美しいなんて知りませんでした!!!!

まとめ


 
9時のロープウェイで山上まで行って、帰りは9時40分のロープウェイで山麓に戻りました。ゆっくり歩いても、30分くらいで三社巡りと七福神巡りが出来ました!
 
標高700mの御嶽権現社から登り始める鶴見岳の定番登山コースだと、山頂までは・・高低差675m、距離2400mの90分程で登れるようです。アクセスも良く帰りはロープウェイで下山することもできるという安心感付き(笑)
 

カトレアカトレア

今回は往復ロープウェイという軟弱な登り方をしましたが、どちらにせよ弾丸ツアーでも充分行くことが出来ますね^^♪ 


カゲレアカゲレア

別府はとっても気に入ったので、いつかまた山行に来てみたいです^^


やっぴこさんやっぴこさん

由布岳も気になるな~(*’▽’)


鶴見岳を下山しても、まだ10時!時間もたっぷりあるし、次はお楽しみの温泉巡りです^^山記事とは関係なくなってしまいますが、せっかくなので温泉バージョンも次の記事でUPしたいと思いますので是非ご覧ください♪
 
今回もご訪問頂き、ありがとうございました(´艸`*)