こんにちは、カトレアです(^^♪ 今回は、久々に天王山に登ってきました!天王山50回登頂チャレンジの4回目になります!
 
毎回コースを変えて登頂していますが、今回のコースは・・・

JR山崎駅~アサヒビール大山崎山荘美術館~宝積寺(ほうしゃくじ)~天王山山頂~タビタビ (tabitabi)~JR山崎駅

 
登山コースは代わり映えしないですが、寄り道をたくさんしました(笑) 前回は閉館中だったアサヒビール大山崎山荘美術館に寄り道したり、宝寺で御朱印をもらったり、帰りに駅前のカフェに寄ってみたりと登山というより観光要素が強めです(笑)
 
今年の目標リストにひっそりと入っていた『熊を喰らう』という項目も達成することができました(`ω´)キリッ そして最近は御朱印クエストを始めたので、冒険の書の記念すべき1ページ目には閻魔大王の御朱印も・・(´艸`*) 
 
そんなお手軽山行ですが、着々と天王山登頂証明書を増やしています! 今回は寄り道ばっかり、食べてばっかりの4回目の天王山レポになります♪

スタートはJR山崎駅


 
今回もスタートは、JR山崎駅です。まずは・・駅前にあるデイリーヤマザキで、天王山登頂証明書をフライングゲット(笑)
 

 
その時の気分でコースを変えるかもしれないので、ここに戻るとは限らないのです。予め手に入れておくのが吉!ヤラセにならないように、ちゃんと登山しますよ(笑)
 

 
デイリーで飲み物も購入して、登頂開始♪ 今回は10時スタートです♪ 登山口に向けて歩いていると、線路に向かって大きなカメラを構えた撮り鉄君がいました。珍しい電車でも来るのかな?と思って注目していると・・
 

 
キティちゃん仕様の関空特急はるかが通過しました♪ 私も便乗して、うまく撮れました( -_[◎]oパチリ
 

 
線路を越えて、いつもの登山口に入ります。まっすぐ進むと宝積寺(ほうしゃくじ)なのですが、右に曲がってアサヒビール大山崎山荘美術館へ寄り道していくことにしました^^

アサヒビール大山崎山荘美術館


 

場所名
アサヒビール大山崎山荘美術館
所在地
京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字銭原
交通アクセス
  • (1)JR京都線山崎駅から徒歩で
  • (2)阪急電鉄京都線大山崎駅から徒歩で
  • 料金
  • 大人:900円 団体20名以上800円
  • 大学生:500円 団体20名以上400円
  • 高校生:500円 団体20名以上400円
  • 備考:小・中学生無料
  • 営業期間
    開館:10:00~17:00 最終入館時間は16:30まで
    休館
    月曜日(祝日の場合は火曜日)年末年始・他に臨時休館あり

     
    前回は閉館していて入れなかったのですが、今回は大丈夫でした^^♪ 現在(2019年9月14日(土)-2019年12月1日(日))は、東山魁夷のスケッチ-欧州の古き町にてという展示会が開催されています。
     

    大山崎山荘美術館は、関西の実業家・故加賀正太郎氏が大正から昭和初期にかけ建設した「大山崎山荘」を創建当時の姿に修復し、安藤忠雄氏設計の新棟「地中の宝石箱」などを加え、1996年4月に開館しました。


     
    緑に囲まれた自然豊かな山荘は、私の憧れです(人´∀`).☆.。.:*・゚ 中は撮影禁止ゾーンが多くて写真がないですが、お庭や昭和レトロな内装も素敵です。
     

     
    クロード・モネの傑作《睡蓮》連作も展示されていますが、モネはここで書いたんじゃないか?と言うほど美しいお庭や池があります。
     

     
    山荘のバルコニーから見える景色も素敵です^^♪ もう少し秋らしくなって紅葉が色ずいたら、とんでもなく絶景だと思われます!
     

     
    中の展示品を見なくても、お庭や景色を眺めながら館内を散策するだけでも楽しめます(笑)
     

    公式サイトはこちら

    本館2階の喫茶室オープンカフェ


     
    本館の2階にとっても素敵なカフェテラスがあったので、寄ってみることにしました^^
     

     

    カトレアカトレア

    朝っぱらから、スペイン産の黒トリュフポテチをおつまみに白ワイン(´艸`*)


    カゲレアカゲレア

    テラスからの眺めも良くって、まさに至福のひと時でした(*^^*)



     
    やっぴこさんやっぴこさん

    ポテチは正直なところ、脂っこすぎて・・やっぱり日本製がいいかな(笑)


    こうみえて私は読書やアートが大好きなので、とても充実したひと時が過ごせました^^ ほろ酔い気分で美術館を後にして、山歩き・・・の前に・・・

    人生初!熊肉を実食!


     
    美術館の手前に休憩用の建物があって、館内に持ち込めないリュックやスーツケースを預ける無料コインロッカーがあります。リュックを預けていたので取りに行ったのですが・・
     

     
    椅子もテーブルもあってクーラーも効いていてランチするにも最適!山頂で食べる予定だったお昼ご飯を、食べてから登ることにしました(笑) 
     

     
    本日のメニューは・・・

    カトレアカトレア

    先日北海道旅行で購入した、鮭の炊込みご飯の素を使ったオニギリ&お味噌汁


    カゲレアカゲレア

    同じく北海道で購入した、熊肉大和煮の缶詰


    やっぴこさんやっぴこさん

    カトレアさんは、ずっと熊肉を食べたがっていました(笑)



     
    いざ実食!そのお味は。。? 全然獣臭くなくて、クジラに近い感じ?とっても美味しく食べられました^^♪ 生姜と竹の子も一緒に入っているんですが、羊肉が全く受け付けない私でも全然大丈夫です! 今年の目標が、また一つ叶った瞬間(´艸`*)
     
    さて、ほろ酔いに満腹も加わったところで・・いい加減に登頂再開しましょうかね(笑)

    天王山4回目の登頂に向けて、再スタート♪


     
    今度こそ天王山を目指します(笑) 飲み食いした後なので身体が重く、ちょっとした登り坂でも息が切れます;良い子はマネしないでね!
     

     
    美術館方面からだと山頂までは比較的楽に登れるという事は、前回学習済なのですが・・最近御朱印帳という新たなアイテムを手に入れたので、あえて宝積寺(ほうしゃくじ)方面から登ります。
     

     
    残り1.1kmで山頂に着けるのに、あえての逆方向♪ 実は御朱印帳は買ったものの、書置きしかなかったり肝心な時に持っていなかったりして(笑) まだ新品の状態なので、記念すべき1ページ目になるのです!

    宝積寺(ほうしゃくじ)で閻魔大王の御朱印をGET


     

    場所名
    宝積寺(ほうしゃくじ)通称・宝寺(たからでら)
    所在地
    京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字銭原1番地
    交通アクセス
    (1)JR山崎駅・阪急大山崎駅から徒歩で20分

     
    前回はたまたま売り切れでしたが、宝積寺でも天王山登頂証明書を購入することが可能です!御朱印をお願いすると、3種類あるとのことでした。
     

     
    まっさらな御朱印帳を差し出し、3種類のなかから【閻魔大王】の御朱印を選んで書いてもらいました♪
     

     
    あと46回登る予定なので(笑) 残りの2種類も頂きに来ようと思います^^♪ 
     

    カトレア愛用の冒険の書

     
    宝積寺は宝寺(たからでら)とも呼ばれ、金運や出世運を授かれるんだそうです!
     

     
    ちなみに天王山の登山道での唯一のトイレは宝積寺の駐車場にあるので、いざというときの駆け込み寺にもなっています。
     

     
    金運・出世運と共に御朱印を授かり、パワーアップしたところで山に入り山頂を目指します。

    天王山4回目の登頂♪


     
    もう10月だというのに、まだまだ暑いです;登り路を歩くと、すぐに汗だく(‘Д’) 心拍数も急上昇です。
     

     
    ここからは何度か来たことのある道なので、サクサク進んでいきます。季節によって草木も風景も変わるのが山の魅力の一つですよね♪ 過去記事も良ければご覧ください^^

     

     
    近道を通り、あっという間に山頂到着♪
     

     
    これで、登頂証明書はヤラセではなくなりました(笑) 登る前に買ったけど、ちゃんと山頂まで行きましたよ(^^)/
     

     

    カトレアカトレア

    10時に駅を出発して、寄り道したりランチしたりしましたが


    カゲレアカゲレア

    山頂到着は12時26分でした!


    やっぴこさんやっぴこさん

    この手軽さがいいね!これならあと46回来れそうだ^^♪



     
    ピークハント出来たので、そそくさと下山します。今日は別ルートにいかずに、山崎駅まで戻りました。
     

     
    下りなので楽に下りていけますが・・帰りに事件が!朝からワインを飲んじゃったせいか・・
     
    やっぴこさんやっぴこさん

    カトレアさんのお腹が急下降(笑) 


    サントリー山崎蒸溜所に寄り道してから。。という案は、これで抹消されました(笑) 駆け込み寺は宝積寺のみなので、ゆるふわガールの皆さんはくれぐれもお気をつけください(*_ _)ペコリ
     

     
    無事に?事なきを得て下山した後は、山崎駅前にあるカフェで温かい飲み物を頂くことにしました(笑)

    Cafe tabitabi (カフェ タビタビ)でホット一息♪


     

    店名
    Cafe tabitabi (カフェ タビタビ)
    住所
    京都府乙訓郡大山崎町大山崎西谷4-5 Hotel Dew 大山崎 1F
    営業時間
  • [平日]AM7:00~PM7:00
  • [日・祝]AM8:00~PM6:00
  • モーニング ~11::00
  • 定休日
    月曜日

     
    JR山崎駅を出たところ真正面に、肌色の建物のホテルデューがありますが、その1階に入っているのがCafe tabitabi (カフェ タビタビ)です。
     

     
    ホットコーヒーを頼んだのですが、写真を撮るのを忘れちゃいました;カフェメニューだけでなく、ランチもあります。そして朝7時からオープンしているので、天王山でご来光を拝んだ帰りに寄ることもできますね♪ テラス席もあるので、山行の後でも入りやすいです^^
     
    最後にゆったりコーヒーを飲んで、本日の山行は終了♪ 最後に今回のまとめです!

    まとめ


     
    今回のコースは・・・

    JR山崎駅~アサヒビール大山崎山荘美術館~宝積寺(ほうしゃくじ)~天王山山頂~タビタビ (tabitabi)~JR山崎駅

     
    登る前から寄り道して、満腹になったりしていますが(笑) 美術館は、とても良かったです♪ 物凄く癒される空間で、お一人様も多かったのでコンクリートジャングルの喧騒に疲れたときに一人でフラリと来てパワーチャージするのも良いと思います^^
     

     
    そして人生初の熊肉も、美味しく食べられて良かったです^^ まだ食べたことのないジビエ料理もありますが、食べた中だと・・
     

    カトレアカトレア

    羊と鴨はNG!イノシシ、鹿、ウサギ、熊はOKということがわかりました♪


    カゲレアカゲレア

    野性っ子カトレアとしては、野生料理も色々試してみないとね♪


    やっぴこさんやっぴこさん

    日本では、11月15日~2月15日まで狩猟が解禁となり、ジビエのシーズンが始まるんだよ!


    山で熊肉を食べるなんてファンシーすぎますね(笑) そして忘れちゃいけないのが、御朱印クエスト!冒険の書の記念すべき初御朱印は宝積寺でした!
     
    色々と初体験尽くしな今回の天王山登頂記ですが、まだあと46回登るので(笑)次はどんな初体験ができるか楽しみです(´艸`*)
     
    今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(^^)/